ノーベル賞大村智博士の白山温泉と韮崎旭温泉どっちがいい?

スポンサーリンク

siroyama
白山温泉の露天風呂(誰もいない時にこっそり撮ったよ)

今やノーベル温泉と地元で言われる大村智博士が作った白山温泉。
ノーベル賞受賞以来県外からのお客さんが急増して今までのたぶん
何倍ものお客さんが来てる?

前はいつ行っても空いてる小さな温泉施設だったのに^^;

そして白山温泉から車で5分もかからないところにある韮崎旭温泉は
前からコアな炭酸泉好きの温泉マニアから相変わらず人気。
ご近所にあるこの2つの温泉施設、どっちがいい?

スポンサーリンク

白山温泉と韮崎旭温泉の比較

白山温泉

泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
源泉の泉温 45.5℃
料金
大人(中学生以上)600円
子供(3歳以上) 400円
営業時間   10:00~21:00
定休日    水曜日

泉質はナトリウムが殆どで炭酸泉の割合は少ない感じ。
なので透明ですっきりした泉質。
内湯も露天も小ぶり。

環境は静かな集落にあり高台にあるので爽やかな雰囲気。
和室の休憩所もありごろんと寝転べるしフロント近くに
ソファーがあるロビーがあり隣の大村美術館のように絵画が
幾つも飾られている。
さらに書棚の書籍も温泉施設のレベルを超えて豊富。
さすが博士の温泉という雰囲気。

ロビーには飲み物とアイスクリームの自販機がある。
まったり本を読める雰囲気がとても良い。
併設のお蕎麦屋さんから出前も取れるのが嬉しい。
地元の集落の人たちは安く入れるらしい。

ソファーの横に書き込み自由のノートがあったあら何気なく見たら
「偶然温泉に大村先生がいらしてラッキーだった」
日付を見たら私が行った前の日。
うううう、前の日nいくんだったと後悔しきり^^;

韮崎旭温泉

泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
源泉の温度 40.5℃
料金
大人600円
子供300円
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜日

圧倒的な炭酸泉!
すぐにジュブジュブの泡に全身が包まれる。
体を触ると泡が物凄~~~~~く気持ちいい♪
温度もぬるめなのでいつまでも浸かっていられる。

ロケーションが富士山絶景の場所にあるのに内湯だけで
露天風呂がないのがマジ残念。
こんなに富士山が真正面に見える場所は少ないのに^^;
なんで露天風呂作らないんだろう?

もともとはお向かいにある老人ホームのお風呂用に掘った温泉
で余りを捨てるのももったいないからと作った小さな温泉施設らしいけど。
休憩所は和室がひとつ。
脱衣所は小さい。

私的には泉質は旭温泉の炭酸泉が大好き。
でも露天がない!
ホント、もったいない。
富士山が、真正面なのに。

施設は白山温泉の方がこざっぱりして清潔。
露天風呂がある。
すっきりナトリウム温泉が好きな人はこっちがいいみたい。

とは言え山梨は温泉施設がいっぱいあって温泉好きにはありがたいな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>