ひまわり市場でハマってる食べ物❾ザクセンのパン

スポンサーリンク

image
基本パンは地元のパンを食べることにしてるけど
好奇心で食べてみたこのパン。

油脂や余計なものを使わないパン

ザクセン

image

確かに余計な添加物無い

image

このパンは生で食べるとちょっと物足りない感じがするんだけど
トーストするとマジ美味しい!

軽い!
サクッ!

こんなに軽いパン食べたこと無い。

初めて食べて以来、毎日食べてる^^;

スポンサーリンク

有限会社 ザクセン

ザクセンのホームページが見当たらないので「生活クラブ」に寄せた
有限会社 ザクセンのメーッセージを転載しときます。
https://tokyo.seikatsuclub.coop/item/producer04.html

パンの生産者、ザクセンからのメッセージ

一般に売られているパンには大変多くの添加物が使われていますし、主原料である小麦粉もほとんどのものが外国産小麦粉です。遠い外国から輸送される段階で化石燃料を使い、それだけ環境に負荷がかかっているのです。そればかりでなく、長期の輸送に耐えるように、有機リン系の殺虫剤や防カビ剤などが使われる場合もあるといいます。
私たちザクセンでは、化学物質の添加物はもちろん、本来のパンの味わいには必要なさそうな「味付け」を極力控えたパンを作ってきました。そのため結果として、アトピーやアレルギー、化学物質過敏症の方々にも支持されるパンになっているのです。
スーパーで大変よく売れている大手メーカー製の食パンの原材料とザクセンの食パンの原材料を比較してみます。
スーパーで売っていた大手メーカーの食パンの原材料
小麦粉、マーガリン(加工油脂、バターオイル、食塩、ぶどう糖、卵黄、脱脂粉乳)、ショートニング、砂糖、イースト、バター、食塩、脱脂粉乳、乳化剤、イーストフード、V.C.、香料、着色料(カロチン)、酸化防止剤(V.E.)
ザクセンのパンの原材料
小麦粉(国産小麦、国産小麦蛋白)、粗糖(鹿児島県産)、酵母(米を含む)、食塩

ザクセンでは、国産のものがあれば国産の原料を、国産のものがなければ外国産のオーガニックのものを、しかし外国産のオーガニックもない場合は、そのパンの必要性をもう一度考え直してみよう、という方針を貫いてきました。
国産原材料は小麦粉、小麦全粒粉、砂糖、酵母、食塩など。それ以外のレーズンやブルーベリー、クランベリー、いちじくなどのドライフルーツ、くるみなどのナッツ類、ごま、さらにオリーブオイルも、原則としてオーガニックのものを使っております(一部品目を除く)。また、マーガリンは高品質の国産マーガリン(生活クラブ消費材と同じもの)を使用しております。
安心していただける素材だけを使い、丹念に時間をかけて、家庭で家族のために台所で料理を作るのと同じように、私たちは心をこめてパンを焼いております。

アマゾンでも買える➔ザクセンのパン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>