全焼した清里のロックで配布されたビーフカレー食べて船木社長と話した

スポンサーリンク

萌木の村のFacebookにこんな書き込みがあったので行ってみた。

萌木の村 レストランロック

皆さんご存知の通り昨日の火事でブルーパブレストランロックは全焼してしまいました。もう現在の店舗で営業することは不可能な位の火事でした。
お盆休みを控えバレエも千秋楽へと向かいスタッフ一同気持ちを高めていた矢先の全ての日常が無くなる出来事は言葉も出ないほどの衝撃でした。
そんな中本当に多くの方々のご支援、ご声援に本当に勇気付けられ感動いたしました。本当にありがとうございます。感謝しきれません。
そこで私達はレストランロックは私達のお店ではなく皆様のお店なのだと改めて気づきました。
またお見舞いに来てくださる多くの方々が涙を流し何ができないかとお声かけくださる姿を見て考えました。
奇跡的に救出されたロックのビーフカレーを出来るだけ多くの皆様に召し上がっていただきこの味を忘れないで欲しい。そして少しでも多くの皆様に萌木の村にお越しいただきたい。これしかないのではないかと。是非このロックの最後を目に焼き付けて欲しい。僕たちにできることはそれだけです。もちろんお金はいただきません。更に少しでも多くの皆様に行き届くように少量のご提供となりますが皆さんどうぞお越しください。応援してくださる皆さんに一人一人に会いたい。感謝を伝えたい。それだけです。お昼より配布いたします。宜しくお願い致します。

image

image

image

image

ちゃんとテーブルも用意されてた。

image

もちろん寄付。

スポンサーリンク

今日もニコニコの船木社長

image

image

image

今日もニコニコ笑顔だったので思わず側に行って
「カレー時々たべに来てました。頑張ってください」って声を掛けてしまった^^;
そしたら
「頑張りますよぉ!来年の5月再開に向けて頑張ります!最悪7月にはオープン
するつもりです!」

「ブログに載せるのでお写真いいですか?」
「どうぞどうぞ!中も入って見てください」
建物の中に入るのはちょっと恐いので遠慮したけど^^;

昨日のブログにも書いたけどどうしてこんなに笑顔でいられるんだろう?
たとえハッタリだとしても凄すぎる。

励ましたつもりの自分が物凄くパワー貰った!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>