母の日の幸せと寂しさと

スポンサーリンク

674187b9f2ba494bc58cb2df3d8a53ab_s

当たり前のように毎年恒例で
母の日に花を贈っていた時は、
それがどんなに幸せなことか
気づかなかった。

母の日が近づいて広告とかで
「母の日」という文字を見ると
なんとも哀しくて寂しくて。

母の日は贈る相手がいないと
贈りたくても贈れない。

握手しようと手を差し出したのに
相手が急に手を引っ込めたようで
気持ちを持て余す。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>