チューリップの球根の保存の仕方

スポンサーリンク

DSCN0287

先月チューリップの球根の掘り起こしを行い

去年の秋に植えた時は

球根の数は30個だったのに

DSCN0288

こんなに増えてしまった!

これを数日新聞紙の上で乾かして

DSCN0347

ネットに入れて秋まで保管します。

もうひとつここのネットがあり

数えなかったけど

倍にはなったのかな。

でも分球したり小さいのは来年花が咲かない可能性もある

ようなのでできるだけ大きい分球していない球根を保存しました。

★チューリップの球根の育て方と保存の仕方

・春に花がしおれてきたら花首のところから手で花を摘みます。

なんか可哀想なので「綺麗に咲いてくれてありがとう」て

ブツブツ言いながら摘みました。

手で摘むのはウィルス感染防止のため。

花を摘むのは地中の球根を育てるため。

花があるとタネを作ろうとするので球根が育たないようです。

葉は球根に栄養を送ってくれるので取りません。

・葉っぱが黄色く枯れたら球根の掘り起こし時期です。

日陰で十分乾かして根や泥を取り除きます。

乾燥後、皮や根っこを取って、ネット袋に入れて風通しの良い日陰で保存すします。

さてさて

この球根のうちどれだけ花を咲かせてくれるのか

とっても楽しみです。

次は何をうえようかな~♪

>>>日本花弁ガーデニングセンター

ここのサイト買わなくても楽しいですよ。

近くにもJマートっていうホームセンターがあるけど

なんせ肥料だとか土だとか重くって!

車に入れて下ろすだけでも一苦労orz

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>