ほんとうに嬉しいお歳暮

スポンサーリンク

今年のお歳暮は何を贈ろうかと検討中。
↓ ↓ ↓
高島屋オンラインストア

お歳暮ってだいたい毎年贈る相手は決まってるし
まぁ、習慣として贈るのがほとんど。
贈られてくるお歳暮も毎年決まった顔ぶれ。

でも去年とてもとても嬉しいお中元とお歳暮を若いカップルから頂いた。

去年ダーリンの仕事関係で知り合いになった30代前半のカップル。
ふたりとも高校中退。
彼は実家の経営する町工場で働くが一緒に働く兄とうまくいかず
20歳から世界放浪の旅にでて各地でアルバイトしながら3年を過ごし帰国。
そして数種類のアルバイト。

彼女の方も高校中退でアルバイト生活(見た目ヤンキー)

そんな二人が出会ったのはパチンコ店でのアルバイトで。

その後ふたりでパソコンの中古品販売を始めそこそこ食べられるようになり
違う仕事も始めたいと勉強しだして
ある仕事関係のセミナーでうちのダーリンと知り合った。

それから、彼はダリーンにアドバイスを求めて何度も何度も八ヶ岳にやってきた。
そのうちヤンキー(に見える)彼女もやってきて一緒にバーベキューしたり
泊まっていった。

バーベキューの準備にしろ、あらゆる点で彼女の気が利くこと!
彼を支えて行く気満々!
ここまでくると彼女のべらんめえ調の巻き舌がかっこ良くすら思える(笑)

漫画しか読んだことがないと豪語していた彼女も
仕事のために何冊も何冊も本を読んで勉強して勉強して
彼をサポート。

彼らの収入はどんどん増えて行った。

彼らが贈ってくれた去年の夏のお中元は定番ビールの詰め合わせ。
お歳暮は定番ハムの詰め合わせ。
ちゃんとのしも付けて。

いかにもザお中元ザお歳暮。

きっと初めて贈ったんだろうなって
微笑ましくって
ふたりで笑ってしまった。

ほんとうに心のこもった贈り物だった。

彼らは今もダーリンの「まだどうなるか分からないし、無駄遣いはするな貯金しとけ」のアドバイス通り
車も軽自動車のままだし、家も安い賃貸のアパート。

でも夏に彼のお母さんを連れて2週間のハワイ旅行。
それも、トリプルの部屋!

彼女に「よく姑さんと同じ部屋で2週間も過ごせるわね」と聞いたら
「わたしゼンゼン平気ですよ。それよりハワイはホテルもどこも禁煙なんで
それが辛かったです。ビーチもアルコール禁止なんですよ!
やっぱビーチはビールでしょ!」

なんと彼らはハワイでのアルコールとタバコの制限が辛くて
帰国して10日後にはバリへふたりで旅立って行きました。

バリはビーチで盛大にタバコもビールもOKだそうです。

その後彼らは入籍しました。

さて、うちのお歳暮決めなくては
↓ ↓ ↓
高島屋オンラインストア

若い元ヤンのふたりにはまだまだ負けられないわ!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>