鹿とぶつかって車両保険が出る場合と出ない場合

一昨日のお昼の11時50分頃、知り合いの別荘の奥様がレインボーラインで
鹿とぶつかりアウディのヘッドライト周辺をヤラれちゃいました。

場所は石堂から小淵沢方面に向かって森が途切れる辺り。
ここは獣道で冬の鹿シーズン真っ盛りの時はいつも鹿が出没する場所。

車両保険にフルに入っているので動物とぶつかっても大丈夫と安心して
いつも頼んでいる自動車修理工場に持ち込んだそうです。

そこで修理工場のオーナーに注意されたそうです。

修理工場、「鹿が道路を横切ってきたとは保険会社に言ってはダメですよ」

奥さん、「えええ!なんで?」

修理工場、「鹿が上から降って来たと言ってください」

修理工場、「横切ってぶつかると運転者の前方不注意で保険は出ません。でも
      上の畑(土手)から降って来たというと保険は出ます」

ええええええええええええええええええええ???

そうなのぉ~?

わたしも車両保険に入る時、保険屋さんに鹿にぶつかっても出ますか?
て聞いて、出ますって言われたから入ったのに。。。

鹿のぶつかり方で保険が出たり出なかったりするのぉ~?

て、だいたい、横断だろうが上から降ってくるだろうが
突然鹿が出てくるのに違いはないのに。。。

ここらで自動車保険を見なおしてみようかと思っています。
こちらだと大手自動車保険が一回の入力で比べられるから便利でした♪

  ↓ ↓ ↓
【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり請求!



ランキングに参加しました。
クリックしていただけると光栄です♪
   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます!

コメント

  1. より:

    や・・・
    ドライバーさん方死なずによかったですね・・・。

    鹿さん1匹300キロとかそのくらい電信柱に突っ込むようなもんですからね・・・。

    鹿に突っ込んで死んだなんてのを最近聞いたので本当に良かったです・・・。

    また鹿さん自分の家の敷地で死んでると保健所では取り扱ってくれないので・・・。
    重たくて仕方がないですが
    敷地の外に出すといいそうですよ・・・。
    昔は早起きは三文の徳なんてことわざがありましたが、
    京の都で家の前で鹿が死んでいると3文取り立てられたとか・・・。
    その上、早く起きて鹿が死んでいればそれが食えると言う・・・。
    ああ・・・。鹿肉食べたいです・・・。

    • 桃子 より:

      凛さま♪
      コメントありがとうございます。

      >また鹿さん自分の家の敷地で死んでると保健所では取り扱ってくれないので・

      そうなんですかー
      それはなにがなんでも道にださなきゃ!

      鹿肉は富士見のAコープで売ってますよ。
      私は買ったことがないので美味しいかどうかはわかりませんが^^;