金運神社と呼ばれる上高地 明神池穂高神社奥宮へ行って松本で宝くじを買った

DSC_0003-s

超お久しぶりの上高地。

今回は散策が目的ではなく金運神社と呼ばれる穂高神社奥宮参拝。
私の友達も一緒♪

DSC_0018-s

穂高神社奥宮は明神池にある。
かっぱ橋から明神池までは45分くらいかかる。

平日でも人気のパワースポットなので予想外に観光客が多い。
友人は毎朝徘徊お散歩しているせいか足取りは軽やか。

DSC_0021-s

穂高神社奥宮

下心満載でお参りする。

DSC_0050-s

明神一乃池

この池は恋愛運がアップするとか

DSC_0028-s

明神ニ乃池

この池が金運や仕事運の池

スポンサーリンク

金運の予感

参拝を終えてかっぱ橋まで遊歩道を歩く道中のこと。
早足のオツレサマは女子二人を置いてずんずん歩く。
私達女子はお喋りしながら歩いていた。

とっとと先を歩いていたオツレサマは途中にあった関係車両専用の道を走る
車とすれ違ったとか。
何気に見たら車のボディに「宝くじ」の文字。
たぶん宝くじの売上から寄付された車だと思われる。
彼は普段から宝くじは買わない人で今回も自分は買わないつもりだったけど
この「宝くじ」の車とすれ違った瞬間買おう!と決意したとか。

ずいぶん遅れて歩く私達女子は途中の遊歩道に道いっぱいに横たわる
大きな蛇に遭遇。
ベージュ色の大きな蛇。
またぐのも恐いので立ち止まっていたら横の湿地帯へ行ってしまった。
(*^m^*) ムフッ
蛇は昔から金運の証。

帰りに松本のイトーヨーカ堂に寄り宝くじを購入。
三階のコーヒーショップでまったりしながらそれぞれすでに7億円が
当たったかのようにお金の使い方を語り合いすでに気分はリッチマン。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>