富士山に登って紅富士の湯で疲れを取りました

スポンサーリンク

IMG_4661-s

今まで富士山は三回登りました。

でも頂上まで行けたのは一回だけだけど。

一回目は2005年。

八合目の山小屋見晴荘に泊まって夜中に頂上目指すも
いきなりの強風で登頂が自衛隊によって停止させられました。

だって普通に歩いてて風で身体が飛ばされた~~~~!

二回目は2007年

やはり八合目の山小屋見晴荘に泊まって深夜登頂。
酸素が薄くてそれこそ亀の歩みだったけどなんとか頂上まで行ってご来光を拝めました♪

三回目は2012年。

またまた八合目の山小屋見晴荘に泊まるも私だけ高山病になり頂上への登頂は諦めて
山小屋で寝てました。
ご来光は山小屋で拝みました。
頂上じゃなくてもとっても美しかったです。

高山病になった原因はたぶん寝不足だったから。
久しぶりに富士山に登るということで登山の前日にほとんど眠れませんでしたorz

IMG_4677-s

帰りは三回とも砂走りのルートを選択しました。

上手く砂を滑れなくてキツカッタ(泣)

登山を終え帰りに山中湖の紅富士の湯で疲れを取り八ヶ岳に返ってきました。

私達の周りには本格的に登山をする人がけっこう多いです。

そんな人達は「富士山はカンタンすぎてツマラナイ」と言うひとが多いです。
確かに道はまったく険しくなく単調といえば単調。
小学生でも登っています。
体力があって高山病にならなければたぶん誰でも登れる山です。

だからこそ、
普段登山をしない人たちに登って欲しい山です。
だってやっぱり富士山の七合目から上はとっても「気」がいいです。

頂上まで登れた!日本一高い山に登った!

達成感がいっぱい♪

今は用具も一式レンタルできて使いっぱなしで返せる便利なシステムがあるんですね!
      ↓
富士登山道具レンタル

東京の友人はこれを利用して富士山に登ったそうです。
天候不良や体調不良で登山できなければキャンセル料無料、借りた日数ではなく登山で使った日数の料金
というとっても良心的なシステム。

なぁ~んだ
コレを知ってればけっこうな金額かけて一式揃えなかったのにぃ~orz

登山用品て保管するのに場所取るし
スティックなんて痛むし
高い雨合羽買っても毎年登山ウェアは進化してるから
新しいほうが機能性が高いのよね。

でも単品でも借りられるので今度は利用してみようかと思います。
主婦にとって汚しっぱなし使いっぱなしで無料で着払いで返せるなんて
夢の様な話です。

たまにしか登山しない人たちにとって登山用品レンタルは使えますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする