八ヶ岳のアーティスト 自分の時計セイコークレドールのデザイナーと遭った

スポンサーリンク

DSCN0655

このセイコークレドールはもう二十年以上前に買ったクレドールの初期モデル。
何回かセイコーに送って分解掃除してもらってます。

シンプルでどんなシーンにも使えるので今でも使っています。

八ヶ岳周辺にはいろんなアーティストが集まってギャラリーや工房を
構えています。

以前にあるお店で偶然このクレドールのデザイナーに遭遇しました♪
大泉の夢宇谷でガラスギャラリー 体験工房 時空館をやってる福田英秋さん。

福田さんは日本の工業デザイナーの草分けでセイコークレドールを立ち上げたり
カネボウの容器のデザイナーだったり様々な有名企業のデザインを手がけていた人。
今はデザイン事務所は息子さんに任せ夢宇谷で趣味兼工房をやっていらっしゃいます。

ガラスギャラリー 体験工房 時空館

福田さんは女性なら誰でもひとつは持ってるリップブラシの発明者。
キャップを後ろから差し込んで穂先を押し出して使うそう、あのブラシ。

福田さんがカネボウのデザインを手がけていた頃すぐに傷んでしまう紅筆に
心を痛めていたそうです。
芸大で絵を専攻していた福田さんにとって「筆」は一番大切なもの。
だから傷まない紅筆はできないものかと考えた末にこの今や定番のリップブラシを考案。
で、特許を申請してその後何年間は特許代が何億円も入ったとか。

でも工業デザインの特許は7,8年で終了なんですって。

この熊野化粧筆は素晴らしい筆なので愛用しています。
リップブラシとしては高いけど半永久的に持つしね♪

そうそう、だから昔カネボウがキャンペーンガールに夏目雅子を起用した時も審査員だったとか。
夏目雅子は応募書類の写真の段階ですでに他の応募者を圧倒していたオーラだったそうです。

わたしが腕につけていたクレドールを見て

「大事に使ってくれているんだね。うれしいなあ。。。」

と、時計を撫でていらっしゃいました。

目には光るものが。

ランキングに参加しました。
クリックしていただけると光栄です♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

ありがとうございます!

コメント

  1. 関東人 より:

    古い記事への投稿なのでお目にとまるかどうかわかりませんが
    懐かしい方に関するものでしたのでコメントさせていただこうかと…

    もう20年以上まえのことですが、福田さんのデザイン事務所で働いていたことがあり、カネボウや精工舎、そのほかのブランドでのご活躍はもちろん知っています。

    よく言われる「芸術家」そのまんまといった感じの方で、ぶつかることも多かったけど楽しかったです。
    無造作に置かれていましたが、事務所内にはガラスや陶芸の作品もいくつかあり
    ローマの美術館にも展示作品があると聞きいて、なんだかすごい人のところで働いてるのかしら、と怖気づいたりしたことも。

    現在は体験教室を運営なさっているんですね。
    きっと白髪頭のヤンチャ坊主になっているんだろうな(笑)
    機会をつくって工房を訪ねてみたいです。

    • より:

      関東人様

      コメントありがとうございました!
      この記事を書いた頃にいつも行く森の中のバーでよくお会いしました。

      >よく言われる「芸術家」そのまんまといった感じの方で
      >きっと白髪頭のヤンチャ坊主になっているんだろうな(笑)

      まんまだと思われます(笑)

      最近はバーへのお出ましはありませんのでお会いしていませんが
      お元気で体験工房をお元気でなさっていられると思われます。
      たしかテニスもお仲間とされているようですよ。

      古い記事にお目を留めていただき恐縮です。
      八ヶ岳周辺は福田さんの工房も含めてとてもたくさんの工房やギャラリー
      が点在しています。

      八ヶ岳南麓エリアには木工・陶芸・ガラス・金属・染織等の色々種類の造形作家の工房が点在
      しており気楽に見てまわれる「秋の八ヶ岳2016 オープンアトリエ」が9月17日(土)~19日(月/祝)の3日間、
      30工房が参加して開催されます。