自分の家に入るのに泥棒と間違われたオツレサマ

スポンサーリンク

image

ウチはど道路を挟んで向かい側に駐車場がある。

玄関ドアを開けるには玄関への入り口を通って行くより
道路のガードレールをヒョイと跨いで行く方が断然早い。
なのでオツレサマはもちろんガードレールを跨いで直近で玄関へ行く。

昨日、いつもの様にガードレールを跨いで玄関に向かったら後ろから
来たパトカーが急に止まったらしい。

で、鍵を出して玄関ドアを開けたらパトカーは動き出して走り去った
という。

これって絶対泥棒と間違われたよなー

ま、当たり前でしょう。
昼間っから大の男がヨレヨレの普通はそれとっくに捨てるでしょ!
てくらいの雑巾にするしかないレベルの誰もそんな服着てる人は見た
ことないってくらいのありえない、ここまでユニクロ着倒すか!て
くらいの服着た男がガードレール跨いで玄関向かったら誰だって
泥棒だと思うよ。
お巡りさんならなおさらのこと。

彼は年間何十万も酷い時には百万近く本は買うくせに服となると
まったく興味がなく暑さ寒さをしのげればいいと思ってるフシがある。

つくずく彼の仕事は服装は関係ない業界で良かったと思う。
そんな彼でもたまに仕事で東京で仕事関係の人と会う時は正装する。
私が昔買ってあげたユニクロの白いポロシャツ錦織圭モデル。
あとお墓参りもこのポロシャツ。

これほどお値段以上着倒している人はいないと思う。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする