セカンドハウスと別荘の違い

スポンサーリンク

自宅以外の家を愛人宅とか別荘とかいろいろ言うけど

セカンドハウス≒別荘と思ってる人が多いと思うけど
実は両者にはものすごく大きな違いがある。

税金が違う!

もしこれから八ヶ岳に別荘ろ建てようとか
中古の物件を買おうとか思ってる人がいた
ら絶対セカンドハウスがおすすめ。

bessou_log_house

スポンサーリンク

別荘

別荘は避暑や避寒、保養を目的として使う家
でたまに使う家となり贅沢な家?というカテ
ゴリーになって税法上の優遇はなし。
簡単に言うと毎月は使わない家
例えば、夏はだけずっと使っても他の月で
1日でも使った月がなければ別荘。

セカンドハウス

月に1日以上滞在する住宅はセカンドハウス。
居住用住宅と同じように不動産取得税や固定
資産税、都市計画税などの軽減措置がうけられる。

どうやって毎月一回は泊まっているか証明す
るには電気代とかの光熱費の検針票のコピー
を申告書に貼り付けたりして提出。
これは自分で申告しなきゃだめ。
役所は忖度してくれない。

それぞれ要件に制限があるので要確認です。
中古物件でも同じです。

住宅金融支援機構フラット35にもセカンド
ハウスローンがある。
https://www.flat35.com/kaitei/second.html

なので月に一回は使うのだったら絶対
セカンドハウスとして申告したほうがお得。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする