私も勘違いしてた!お雛様とお内裏様の意味

スポンサーリンク

1日に放送されたNHKの番組チコちゃんに叱られる』で童謡「うれしいひなまつり」の間違いが指摘されて以来
お雛様とお内裏様の正しい意味に話題沸騰ですが、

私も完全にこの歳になるまで勘違いしてた!

間違ってた!

たぶん多くの人たちが私のように

お雛様=女雛
お内裏様=男雛

だと思ってたんじゃないかと?

だって、
二番で

おだいりさまとおひなさま
ふたりならんですましがお

こんなふうに歌詞に書いてあったらねぇ~^^;

9mip6Pb_v7htjMJ1452438072_1452438104

老舗人形店「真多呂人形」より引用
お内裏様とお雛様という言い方は間違えている

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「うれしいひなまつり」の歌詞では、
「お内裏様とお雛様がふたり並んでいる」様子が描かれています。

そもそも内裏(だいり)とは、天皇の私的区域の名称です。
その中に紫宸殿(ししんでん)という、
元服や立太子などの儀式が行われていた場所があるのですが、
雛人形はその紫宸殿にて行われた天皇と皇后の結婚の儀をベースとして飾られています。

ということは、お内裏様というのはひとりではなく、
お殿様とお姫様のふたりというのが正解なのです。
そしてお雛様に関しても、男雛と女雛のふたりで一対というのを表していることから、
お内裏様とお雛様が並んだ状態というのは、
ふたりではなく「4人」ということになってしまうのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひな祭りで歌う歌といえば、

「うれしいひなまつり」

うちの息子なんて人生最初に覚えた歌がこの
「うれしいひなまつり」

たちつてと

がまだ上手く言えなくて

あかりをちゅけまちょぼんぼりに♪
おはなをあげまちょもものはな♪

可愛かったなぁ~♥

カセットに録音してある。
きっとヤツも勘違いしてると思う^^;
聞いてみよ。

友人のご主人は真多呂人形

の人形キットで息子の五月人形作ってた。
キットとはいえお父さん手作りの人形だなんて素敵。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加