まさか電柱のヒューズが飛ぶなんて

スポンサーリンク

某所での出来事。

朝起きて、
カーテン開けて
まだ薄暗いのでリビングの電気付けて

寒いのでエアコンの暖房付けて

そして
床暖房(電気式)のスイッチ入れると

ブチ!

ブチ!

ブチ!

リビングのエアコンつかない
電灯つかない
床暖つかない

ところがダイニングの床暖はつく
ダイニングのエアコンはつく
でもダイニングの電灯はつかない

キッチンのIHはつかない電子レンジもつかない
食洗機もつかない

しかし、冷蔵庫はついている!

バスルームにいたっては洗面所まわりの電気はつくのに
隣の洗濯機は動かない。
お風呂もダメ。

その他の部屋も1階も2階も電気がついてたり、つかなかったり。
太陽光は電圧が低下しているという表示。

えええ?

停電?
配線が壊れた?
床暖のスイッチを入れた瞬間おかしくなったから
床暖が壊れてそれが波及して他の機器の配線を壊した?

分電盤を開けてみると

ABBCB32F-A78E-4F81-9F29-8B4EA99AF0B7

見事に上の列の電気だけがつかない。

そこにいた電気に詳しい人の意見では

これは東電からの電気が一部来ていないのかもしれない

さっそく東電に電話すると1時間もしないでやってきてくれた。
電柱に登るクレーン車みたいな車で二人でやってきた。

東電のお兄さん

これは電柱のヒューズが飛んだのかもしれません

え?
そんなことあるの?

東電のお兄さんが電柱に登ってお弁当箱みたいな箱を開くと

ヒューズが飛んでいた!

新しいヒューズを取り付けると

全部の電気のスイッチが入った!

東電のお兄さんの話では

今、あちこちにある電柱はヒューズが古くなって取り替えが必要な時期にきている。
ものすごい数のヒューズなので東電では今入札しているところ。
で、工事も一軒ごと全部電気を落としてから取り替えるので一斉にやるとしたら大変な数になり時間もかかるらしい。

中には、自分の家の電気機器が壊れたと思い、新しく設置し直してもダメで
後で電柱のヒューズが原因だと分かる事例もあるらしい。

なのでこの家のように

もしかしたら電灯や家電などにスイッチが入らない時は家電が壊れたのではなく、
外に見える電柱のヒューズが飛んだのかもしれません。

電柱って意外にアナログなのねぇ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加