栗の季節はイノシシの季節

スポンサーリンク

image
お借りしている駐車場に巨大な栗の木がある。

まだ青くて落下しているのは僅か。
地面を見るとすでに少しばかり落ちている。

スポンサーリンク

これはイノシシか?

image
たぶんこれはイノシシが食べた残骸。

栗の実が落ちる季節になるとイノシシが食べに集まってくる。
それも夜に。
ツレがデッキで煙草を吸っていると駐車場から

フガフガ!

と大きな鼻息のような音が大量に聞こえて来るらしい。
この時期になると昼間でもイノシシの集団に遭遇することが
けっこうある。

夜遅く帰ってきて駐車場に車を進めるとヘッドライトの向こうに
イノシシの群れが浮かび上がる
な~んてことが一回あった^^;

調べてみるとイノシシは雑食性。
木の実や果物、畑の作物、人間の残飯、ネズミ、昆虫類、 ミミズ、カエル
に始まって人間の食べるものはほぼ食べるみたい。
だから栗の木に集まってくるのね!

イノシシは猪突猛進と言われるくらい速い動物。
時速40キロで走れるらしい。
でもって牙を持っていて襲いかかると獰猛。

もしイノシシに出会ってしまったなら
けっして背を向けないで前をむいて後ずさりしながら
静かに離れるべし。
もしうっかり刺激して追いかけられたら
まっすぐ逃げても追いつかれるので高いところに登るとか
どっかに隠れるとか工夫して逃げましょう。

でも基本イノシシは臆病なのでゆっくり前向きで離れれば
攻撃はしてこないそうですよ。

私は今までイノシシと出会ったのは全て車を運転中している
時だったのでで一人でも安全でした。

ゆめゆめ一人で歩いてる時にはお会いしたくないものです^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする