栗泥棒さん

スポンサーリンク

CIMG0005

駐車場お大きな栗の木から熟した栗がボタボタ落下してくると
それに近づいて来るのはイノシシだけじゃない。

人間さんも栗を取りにいらっしゃる。
今朝も入れ違いに2組。

個人の栗の木だから勝手に取る場合は

栗拾いではなく

栗泥棒

ということになる。

この前栗の木の持ち主さんに栗を頂いた時に

「今年も栗拾いに来ている人が時々いるんですがお知り合いですか?」

「いやいや、栗拾いに来るのは僕だけだよ。いるんだよねー
そーゆー勝手に取る人。立て看板立ててもダメなんだよ。
この前なんか家の前にある畑に知らないオバサンが野菜取ってたよ」

スポンサーリンク

栗泥棒さん色々

今朝早く栗拾いしてた女性は堂々と駐車場に車止めて
大きな籠に栗を入れてた。
ここまで堂々とされると持ち主さんの関係者かな?
て思うから声をかけられない。

二番目に来た人はいつもうちの前を散歩してる年配の女性。
明らかに持ち主の関係者じゃない。
でもこの女性
限りなく道路に近い端っこに落ちてる栗だけ拾ってる。
まだ、可愛げがあるかなぁ~

去年なんか
明らかに勝手に盗ってる二人連れの女性に
「◯◯さん(栗の持ち主の名前)のお家の方ですか?」
と訊いたら

「あと、ちょっとだけ!いいじゃない」

さらにパワーアップして大急ぎで盗って
ブワ~ンと車に乗って去って行った。

いずれにせよ、
ウチの栗じゃないんで

盗らないでください

とは言えない^^;

それにしても、
栗泥棒さんは見た限りでは全員女性だった^^;
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加