八ヶ岳の別荘に永住するか、自宅は残すか、売るか?

スポンサーリンク

a023d6da6be43ba98b3c0e4663787b39_s
北杜市近辺は比較的永住の方が多いと思う。

知り合いにも永住している人はいっぱいいる。
でも永住と言っても2つのパターンに分かれる。

スポンサーリンク

自宅を都会に所有したまま

自宅は都会にまだ所有しているが実施本拠地は八ヶ岳の別荘
でたまに自宅に戻る。

趣味の仲間のAさんは東京に自宅があるが誰も住んでいない。
子供たちは違うところに住んでおり自宅は掃除しに帰る程度。

自分は清里のリゾートマンションに住んでいる。
春から秋はテニス、ゴルフ、山登りを楽しみ冬はシーズンチケット
を買って毎日スキー。

自宅を売却して八ヶ岳に永住

やはり趣味の仲間のBさんは横浜の自宅を売却して八ヶ岳の
別荘地に家を建てた。
やはり趣味を謳歌しているが週に数日アルバイトをしている。

共通しているのはふたりとも年金が主な収入源。
共通しているのはふたりとも不動産の売却を考えていること。

Aさんは都会の自宅の売却。
自宅の売却で今後の生活の資金にする。

Bさんは今住んでる別荘地の自宅の売却。
前回の大雪で別荘地の冬の苛酷さを身にしみて実感し
さらに身体の弱い奥さんには病院が近い都会のほうが
やはり便利だと実感。
子どもとの同居も考えてるらしい。

ふたりとも、所有する家がいくらで売れるか査定してもらったらしい。
       ↓
住友不動産販売株式会社

わざわざ不動産屋さんまで出向かなくてもネットで気軽に
複数の会社から査定してもらえるのでストレスない。

先日東京から遊びに来たツレの友人は真剣に八ヶ岳移住を考えてて
練馬の自宅の査定をやはりネットでやっていた。
ツレも友人もネットで完結する仕事なのでネット環境さえ整備されてれば
どこでも仕事はできる。

自分の所有する不動産にいくら位の価格が付くのか知っておくのも
今後の人生設計のために役にたつかもです。
住友不動産販売株式会社

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加