山梨県立中央病院

スポンサーリンク

image
甲府市に住む日頃からお世話になっている方が去年の秋にがんと診断され
12月に手術、今月から3週間に一度4回抗癌剤の点滴をする。

御主人も病気で通院中で目眩がするので車の運転はお医者さんに禁止されている。
お子さんは留学中。

とても見ていられなくて奥様の入退院の送り迎えや抗癌剤の通院時の
運転を買って出ている。

スポンサーリンク

別荘生活で病気になったら

別荘生活を楽しめるのも健康であることが絶対条件だと思う。
まず車の運転ができなければどこへも行けない。
買い物にも病院へも行けない。

具合が悪くなった時にたまたま都市部の自宅にいれば問題ないけど
それが別荘に居た時になると面倒くさい。
北杜市は都会に自宅があるけどほぼ別荘に滞在している方が
けっこう多い。

病院は遠い
病院は田舎だから少ない
病院の質の良し悪しがよくわからない。

山梨県立中央病院のカンタンな感想

とっても綺麗な建物。
甲府駅まで歩いて15分くらいかな?
1階におしゃれなカフェがあってけっこう美味しい。
階は忘れたけど食堂もある。

入院すると駐車料金は家族は無料。
朝から午後2時までは通院、お見舞いなど無料。

私も同席した手術前や手術後の担当医師の説明はとても丁寧
で好感が持てた。
といっても医師として優秀かどうかは私では分からない。
看護師さんや他のスタッフがとても優しくてありがたい。
病気の時って看護師さんの対応重要。

深くは分からないけど去年から今年にかけての山梨県立中央病院の感想。

でも北杜市で病気になったらまずみんなが行くのが
甲陽病院か塩川病院。

甲陽病院は行ったことないからわからないけど
塩川病院はダンナサマの仕事の部下がこちらに滞在している
時に行った。

一緒に来た部下の彼女が受診して検査結果は2週間後。
関東北部に住む彼女は2週間後にまた来るつもりだった。
でも、彼女を診察した先生がたまたま月に1回彼女の住む県の病院で
診察していることが会話の中で判明。
ラッキーなことに彼女はその後も居住地で先生に引き続き
みてもらっている。

わたしは塩川病院には自分で行ったことがないからハッキリした
ことはわからないけど周囲に訊くと甲陽病院よりは評判がいい。
でお実際のことはわからない。

いざ自分や家族が病気になった時にどこの病院へ行くかは前もって
リサーチしといた方がいいと思う今日此の頃なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする