心配なので災害に対応する保険の内容を調べてみた!

スポンサーリンク

昨今あまりにも多い酷い災害の数々。

地球の流れなのか人類の流れなのか分から
ないけど年々増えている気がする。

地球規模の気候の変動のせいか、はたまた人為的な自然の操作の結果なのか?

土砂災害や洪水で流される家や車。。。。
どうなるんだろう?

money_hokensyouken

家や車の保険を詳しく見直して見なくては!
保険て入った時は説明されて分かったような気に
なってるけど時がすぎればすぐに忘れてしまってる^^;

自分の忘備録として調べて簡単にまとめてみた!

スポンサーリンク

水害の場合

建物と家財

火災保険の中でも「住宅総合保険」と呼ばれるも
のに入っていれば水害(大雨など)による損害を
補償される。

水害とされているのは、台風、暴風雨、豪雨など
による洪水、高潮、土砂崩れなど。

でも住宅火災保険では、水害は補償されないから
要注意です。

家が水害に遭えば当然家の中の家具屋電化製品も
やられる。
これは「家財保険」をつけていないと補償されな
い。

テレビのニュースでは水没した車の映像が映し出
される。
あの車はもう使えないよなぁ。。。

車両保険に入っていれば補償されるようです。
ただし!エコノミータイプ(車同士の事故による
車両損害のみを補償するタイプ)だと、水害によ
る損害は補償されない。

台風とか風の災害の場合

風の災害はどのタイプの火災保険でも補償される
ようです。
ただし昔の住宅火災保険や住宅総合保険には、
「20万円以上の損害の場合に補償をします」
というような条件が付いている場合もあるので
要注意です。

つまり20万円以下だと自腹ってことだもんね。
家財への損害は「家財保険」をつけていないと
補償されないので要注意。

駐車してた車にどっかから風で飛んできた看板と
か物にぶつかって壊れた場合はエコノミータイプ
(車同士の事故による車両損害のみを補償するタ
イプ)では補償されないので要注意です。鹿にぶ
つかった場合もそうだけど。

地震の場合

地震による損害は、「地震保険」に加入していな
ければ補償されない。
たとえば、自分の家は大丈夫でも隣に家が地震に
よって出火して火が燃え移って自分の家が燃えた
としても地震保険に入っていないと補償されませ
ん。
これって、けっこう恐い話だ。。。

さらに地震保険で補償されるのは、最高でも火災
保険の保険金額の半額まで。
そして補償の最高額は建物で5,000万円、家財は
1,000万円。

その他の災害

落雷は火災保険で補償されます。
雪害も火災保険で補償されます。

噴火・津波は地震保険に入っていないと補償されない!
近くの山が噴火して噴石が飛んできて建物がどこ
か壊れても地震保険に入っていないと補償されな
いということです。

なので活火山や海の近くに家がある場合は要注意
です。

まとめ

一般的な火災保険「住宅火災保険」は
火災による損害のほか、落雷、破裂、爆発、風
、ひょう、雪災による損害を補償。
地震保険をつけることもできる。

ただし、洪水大雨などの水害は「住宅総合保険」に加入していないと補償されない。

水害は特別なんですねー
知らなかった。
保険の補償内容は各社個人でそれぞれ違ったりす
るので一度自分の保険を確認することが大事。
自分でざっと調べて簡単にまとめてみましたが、
専門家ではないので間違ってることもあるかと
思います。
どうか自分の入ってる保険会社に疑問点は確認
してみてくださいね。
防災セット 楽天市場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする