こんな時だからお薬は余分に処方してもらった

スポンサーリンク

4C206B0C-4F29-405E-B0C9-BC0ADEED0D38

月に一回お薬をもらってる内科のクリニック。

いつもは28日分の処方だけど
もしもコロナウィルスの影響でどうなるかわからないから
先生にお願いして多めに処方してもらった。

今回驚いたのがクリニックの様子。

ここはおじいちゃん先生がゆる〜くやってるクリニック。
スタッフは年配の看護師さん一人と受付が二人。
お客さん、いえ、患者さんはシニア以上で子供とか若い人はほぼいない。
ほぼ混んでるということはない。

いつ行っても

まったりした雰囲気がただよう。

それが

ま、当たり前だけど
先生はじめスタッフ全員がマスク

受付のカウンターに透明なプラスチックの仕切りが取り付けられて
お薬やお金をやりとりする空間だけ少し切り取られている。

今時はどこの病院でもそうなんだろうけど
当たり前のことだろうけど

この時代に取り残されたようなアナログなクリニックが
ここまでコロナ対策するのを目の当たりにして

ことの重大さを再確認した次第。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加