諏訪大社下社春宮からの角上魚類

スポンサーリンク

2A25D135-7727-4BB4-9C29-79F47D146932

諏訪大社下社春宮へ参拝。

下社では2月から7月は神様は春宮にいらっしゃる。
ちなみに8月から1月は下社秋宮にいらっしゃるようです。

理由は神様の宿る「御霊代」(みたましろ)を移動させる祭事「遷座祭」(お舟祭)が催されるためらしいです。
つまり下社では神様は季節ごとに春宮と秋宮を行ったり来たりしていらっしゃるようです。

その後近くの旦過の湯(たんがのゆ)という激熱の公衆浴場へ。

内湯が二つ、露天が一つ。

内湯が44度と47度の浴槽。
とてもじゃないけど47度の方は熱すぎて入れない。
誰も入っていなかった^^;

でも入浴料は240円と激安。
但しロッカーの100円はリターンなし。
ほとんどの人が棚を使っていた。

DF8B7C5D-36BF-4151-93BD-67FB56AAFA87

帰りには角上魚類へ。

いつも買うのはお惣菜のカレイの煮つけ。
そして栃尾の油揚げ。

ここに来ると新潟の寺泊を思い出す。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加