大阪より西は桃を送るのはおすすめしないと言われた

スポンサーリンク

今日JAこま野 在家塚直売所で桃を
自宅用と贈答用に買った話をさっき書いたけど

その時に、スタッフの方が

「どちらへ送りますか?」と聞かれ

「長野と東京です」と答えると、

「それなら大丈夫です。今実は大阪から西
はおすすめしていないんです。桃は1,2日
ですぐに熟成するので道路状況が今あちら
は大雨の影響でいつ届くかわからないので
桃を送るのはおすすめしてないんです。」

そっかー
そうだよねー

いくら山梨県は大雨の被害は無かったとは
いえ、道路は繋がっている。

桃だけではなくいろんな物資の流通だって
遅れてしまう。

宅配便の送り状を書いているとさっきの
スタッフと顔なじみらしいお客さんの会話が
聞こえてきた。

スタッフの方が
「今年は桃のピークが例年より10日も早くて
ねー、今が一番美味しい桃を送れるのに大阪
から西へはいつものようには送れないじゃな
い?
だから私はほんとに悔しくて」

桃を売る側だってやっぱりベストに美味しい
状態で送りたいという気持ちが強いんだねー
たぶん、たぶんだけど60代半ばのこの女性ス
タッフの気持ちがダイレクトに伝わって来た。

ここのJAの直売所は一年の内でこの桃の時期
がもっともお客さんが多い。
土日になると駐車場は静岡ナンバーを筆頭に
県外の車がいっぱい。
今日買ったハネだし桃なんてすぐに売り切れる。
売る側も忙しくても嬉しい悲鳴なんだろうねー

なので
大阪のお世話になっている方にもと考えて
いたけどやめた。




わたしも小さい子供の頃近くの川が氾濫し
て家が床下浸水した記憶がある。

近所のおじさんが船で移動していたのを覚え
ている。
どうしてあんな船が平野の真ん中の田舎にあ
ったんだろう?

あの時、食料とか水とかどうしていたんだ
ろう?
お風呂とか入れたのかなぁ?
両親はどうしていたんだろう?
家の中の泥はどうやって出したんだろう?
今の私より遥かに若い両親はどうゆう気持ち
だったんだろう?

漠然とした大水の記憶はあるけど細かい
ことは思い出せない。

それにしても
今まで見たことのない大規模の広範囲の
豪雨と洪水と想像を絶する被害状況。

僅かだけどたった2クリックで(ヤフーのIDある場合)1ポイントから募金できるので私は今日もこれで

って偉そうに書いたけど29ポイント^^;
Tポイントで寄付詳細

楽天ポイント集めてる方はこちらも1ポイント
から寄付できる
  →楽天で寄付詳細

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>