利用した高速道路料金を不審に思ったらETC利用履歴発行プリンターで確認

スポンサーリンク

先日家族が丹沢に登山に行くのに高速道路を利用した。

国立府中インターで乗って圏央道を通って厚木インターで降りた。
ETC出口で車のナビ音声が

「ご利用料金は12750円です」

と教えてくれた。

い、い、い一万円???

帰りもナビのお姉さまは同じ料金を言った。

車のナビは古いナビで圏央道が途中までしか繋がっていない。
だからきっと出口の料金所の表示は正しい料
金が表示されたとは思うけどナビの音声の金
額にびっくりして見逃したらしい。

だって往復で2万5千円以上!

で、高速道路の会社に電話して問い合わせたらETCカードを差し込むだけで過去の利用履歴が出てくるプリンターの設置場所を教えてくれた。

NEXCO中日本ETC利用履歴発行プリンターの設置箇所

中央道だと石川パーキング、談合坂、双葉、諏訪、駒ケ岳、恵那峡

ETC利用履歴発行プリンターは見落とすくらい小さいらしい。

EAwiShQd2ZBTPc61556348046_1556348120

こんな感じでレシートのように出てくる。
最高100件まで指定できる。

xj_TD_yqxjdV4A41556347839_1556348007

大丈夫だとは思ってはいたけどこれで安心♥
古いナビより料金所の表示だね。

何度もサービスエリアは利用したけど
高速道路料金の利用明細が出てくるプリンターがあるなんて知らなかった。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加