そっかーだから冬なのにあちこちで家を建てているんだ

スポンサーリンク

寒い地域では真冬にあまり家を新築することはない。
基礎工事をする時に地面が凍結すると色々そのために対応しなくちゃなんない。

今どきは凍結しても工事ができるように凍結に対応したコンクリートとか、なんだとか
いくらでも対処はできるらしい。

でもやっぱ真冬はこの辺りは雪がたまにだけど積もったりして工事はやりにくいと思う。
素人考えだけど^^;

でもこの辺を車で走ったりお散歩したりす
るとけっこあちこちで新築してる。

今日たまたま甲府で建築会社をやってる
友人のご主人と話す機会があった。

どうして真冬なのに新築している家が多いんでしょう?
どーせなら春からやればいいのに。

基礎工事は冬なりの方法があるから大丈夫
なんだけどね、

それより、消費税が秋に上がるからだよ。
8%と10%じゃけっこう違うからね。

そっかー!
消費税かーーー!
なるほど~

1372326

消費税が予定通り10月1日から10%になるとしたら

住宅の引き渡しが2019年9月30日までに完了すれば、消費税は8%。
引き渡しが2019年10月1日以降の場合は消費税が10%。

でも、
2019年3月31日までに請負契約をしておけば、引き渡しが10月1日を超えても消費税率は8%。

で、冬なのに例年より新築住宅が多くなっちゃって

大工さん大忙し

建築会社は大工さんの確保が大変なようです。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする